すべてのカテゴリ

ブログ

ホーム> ニュースレター > ブログ

ニュースレター

アルミニウム部品の陽極酸化色: 知っておくべきこと

 陽極酸化とは何ですか?

 

陽極酸化は、金属部品、特にアルミニウムの表面に保護酸化物層を形成する電気化学プロセスです。 この酸化層により、金属部品の耐久性、耐食性、美観が向上します。 陽極酸化処理は、航空宇宙、自動車、消費財、医療機器などのさまざまな業界で一般的に使用されています。 陽極酸化処理中に形成される酸化層は、金属表面を腐食や傷から保護するだけでなく、染料や顔料を塗布してさまざまな色を実現するための理想的な下地としても機能します。

 

陽極酸化カラーの利点 

陽極酸化カラーには、次のようないくつかの利点があります。

美的魅力: 陽極酸化処理によってさまざまな色が利用できるため、ブランディングやマーケティング活動を強化できる視覚的に魅力的な製品を作成できます。

耐久性の向上: 陽極酸化層と染料を組み合わせることで、摩耗、腐食、傷に対する保護層がさらに強化され、製品の耐久性が向上します。

硬度の向上:硬質陽極酸化により金属表面の硬度が向上し、損傷に対する耐性が向上します。

電気絶縁: 陽極酸化により金属表面に絶縁層を作成できます。これは、電気および電子用途で特に役立ちます。

摩擦の低減: 陽極酸化表面により摩擦が低減され、低摩擦が求められる用途に適しています。

 

アルミニウムアルマイトのカラーマッチング 

アルミニウムの陽極酸化処理の色合わせは、アルミニウムのグレード、表面仕上げ、使用する染料などのさまざまな要因により難しい場合があります。 効果的なカラーマッチングを実現するには、次の点を考慮してください。

カラーマッチングには、同じ仕上げとアルミニウムグレードのサンプルを使用してください。

正確なカラーマッチングを確保するために、反射角度と部品の結晶構造をチェックしてください。

使用する染料の数と、重ね塗り時の色の変化を考慮してください。

 

 

カラーアルマイト処理

カラー陽極酸化プロセスには、次のようないくつかの手順が含まれます。

洗浄: アルミニウム部品を徹底的に洗浄して、陽極酸化プロセスを妨げる可能性のある汚れ、グリース、または汚染物質を除去してください。

エッチング: 部品をエッチングして、陽極酸化の準備が整った滑らかな研磨表面を作成します。

陽極酸化: 洗浄およびエッチングされた部品は電解槽に浸漬され、金属表面に陽極酸化層が形成されます。

着色: 次に、陽極酸化された部品を染浴に浸し、そこで染料が多孔質酸化物層に吸収されて、希望の色が作成されます。

シーリング:最後に、色を保護し、陽極酸化層の耐久性と耐食性を高めるために、染色部分をシーリングします。

 

陽極酸化処理の色の選択

一般的な陽極酸化色の選択肢は次のとおりです。

 

ゴールド

レッド

ブラック

ブロンズ

グリーン

シルバー

グレー

パープル

各色の具体的な色合いは、アルミニウムのグレードと陽極酸化プロセスのパラメーターによって異なります。

1 

結論として、陽極酸化カラーは、幅広い用途に耐久性と魅力的な仕上げオプションを提供します。 陽極酸化プロセス、色の一貫性に影響を与える要因、陽極酸化色の利点をしっかりと理解することで、特定のニーズに最適な陽極酸化プロセスと色のオプションについて情報に基づいた決定を下すことができます。

 

傑生ハードウェアは20年以上の経験を持つカスタマイズされた精密金属部品の専門メーカーです。 彼らは、あらゆるプロトタイピングや生産のニーズに応える幅広い CNC 加工サービスやその他の付加価値サービスを提供します。 詳細については、当社の Web サイトにアクセスしてください。または無料で義務のない見積もりをリクエストする.

リターン